solid bond

never a dull moment

trafficの名作と桜

open.spotify.com 桜が満開。 今年は、市川三郷町の宝寿院、身延のクラフトパーク、韮崎のわに塚、甲斐市の矢木羽湖の桜を観てきた。 矢木羽湖はまだ工事中で水が無い。桜はきれいだったけど、公園の整備状況は微妙だった。いつまで工事が続くのだろうか。ど…

ポール・マッカートニー。

コロナの勢いが止まらない・・・。今週末も家中心の生活になりそうだ。腹の肉がどんどんたるんでいく。 ポールマッカートニーのプレイリストを作った。ちょっとだけthe other sideなプレイリストになっている。 自分が洋楽を聴き始めた頃、リアルタイムで聴…

The weekendの迫力あるアルバム

open.spotify.com The weekendの新作。猿の惑星のエンディングみたいな寂寥感と重苦しいロマンを感じるスケールのデカい作品だ。サウンド的にはダフトパンクの延長上にある80年代をベースとした未来型サウンド。圧倒的なボーカルが2020年のクイーンと呼びた…

Four tetの新作

four tetのニューアルバム。音が柔らかくメロディーもpop。聴きやすい。時勢にあった優しい作品。今年を代表する1枚になりそうだ。 open.spotify.com

雨。ニッサングリーンカップでも見よう

予定どおり8時過ぎに雨が降ってきた。 今日は冷たい雨がずっと降るようだ。 コロナの影響で週末恒例の温泉も無理、もはや詰められて出かけるところがない。 諦めて家で楽しく過ごすしかない。 そんな訳で朝からプレイリストを作った。 この中で、特にハービ…

卒業

卒業シーズンだ。今年はなかなか厳しい状況だけど、乗り越えれば、きっと思い出深い卒業になると思う。 自分を振り返ると、全くと言っていいほど卒業式の記憶は無い。大学を卒業し、仙台を離れる時が一番記憶に残ってるかな・・・。見送りに来てくれた奴らと…

週末まであと少し。

木曜日の夜まで辿り着くと、正直ホッとする。今日は、週末に向けてちょっと明るめの曲で作ってみた。 今場所の大相撲、やりづらそうなのはテレビを通じてもはっきりわかる。完全に無観客でなくとも良かったのでは。少し客とか親方とか横審のおじさんとかいて…

9年目。

今日は311。東北に想いを馳せる、ということで仙台で生活していた頃に好きだったアーティストの曲を中心に選びました。最後のティアーズが良い!

肩こり。

最近肩こりがひどい。コロナの影響でジムに行けなくなってからだ。 今日もspotify プレイリストをひとつアップする。一応、ひとつのプレイリストあたり10曲をルールにしている。風呂上がりから寝る前とか、通勤の電車とかでサクッと聴けるヤツをイメージして…

レミオロメンの日

(なるべく)毎日1つプレイリストを作ることにした!3月9日はレミオロメン。プレイリストの内容は全く関係ないです。あまり派手ではなく、かといって暗くない、世相に負けない選曲を目指しました。

フランスの谷崎潤一郎

エールの5枚目。あまり聴き込んでなかったアルバム。 爆音で聴いてみた。凄くカッコいい。かなり暴力的な音で、このユニットのイメージが変わった。細部まで作り込まれた音のひとつひとつに殺気あり。サムライのようだ。

ボサノヴァとスウェーデン

90年代、スウェーデンを代表するロックバンド。突き抜けているけどポップ。方向性は違うが、「ならず者」の頃のストーンズに近いヤバさ。長生きできない勢いというか・・・。 フロントマンでイケメンのニクラス・フリスクの歌声も凄くかっこいい。良いバンド…

10cc。

open.spotify.com 70年代のサウンドはかっこいい。10CCのこのアルバムもそう。ドスン、ドスンという感じのドラム、シュパシュパって感じのハイハット。かっこいい。曲の出来も良い。前作の超有名盤「愛ゆえに」よりもこっちの方が好きです。 明日の朝は健康…

高校生はカラオケへ

open.spotify.com 疲れた。今日は結構ホットな1日だった。暖かくなるとR&Bやヒップホップが聴きたくなる。 という訳で久しぶりにケンドリックラマーを聴いてみたが、「え、こんなに良かったっけ」ってぐらい良く聴こえた。 フジロック、大雨の中で仁王立ち…

Jマスキスは何に救いを求めたか

疲れた。コロナウィルス憂鬱だな、と思いつつ聴くJマスキスのソロ作品。アコースティックギター、歌と鳴きのギターが炸裂する極めてわかりやすい作品だ。音楽の出来が良いだけに、宗教的な不気味なジャケットが勿体ない。 しかし、迂闊に咳もできない世の中…

曇りガラスの向こうは傘

open.spotify.com キングヌーはこの曲が好きだ。歌謡曲調のメロディをハイレベルな歌唱がなぞっていく。 曇りガラスというフレーズが出てくる。間違いなく寺尾聡のルビーの指輪や風街へのオマージュ。その辺りへの配慮をさり気なくキメてみせるあたりが芸大…

ヴァンフォーレTM

オフ。vfkのTMを観に韮崎へ。太田が4得点、動き出しにキレがありました。中山陸はトップ下で消えていた。トップ下はどのカテでも難しい。荒木、武田は存在感があった!

ヴァンフォーレ甲府vs町田

【公式】ハイライト:FC町田ゼルビアvsヴァンフォーレ甲府 明治安田生命J2リーグ 第1節 2020/2/23 開幕戦。土曜日のJ1が面白かっただけにすごく期待していたが、甲府も町田もリスクを取らず動きの少ない内容で、娯楽としてはイマイチだった。 特に甲府は…

アナログでvisitors

最近レコードプレイヤーの針を交換し、レコードが再び聴けるようになった。レコードは、音楽と一緒に、溝がほられてからの長い時間を聴いているような感じがある。配信には無い音楽の重さがあって楽しいです。音も良いし。 で、佐野元春の代表作を聴いた。ベ…

ストロークス。新たなブルース

open.spotify.com みんな大好きストロークスの新曲。ドラムレス。世紀末のブルース的な寂しさが漂う。ラオウ的なヤツだ。これまでのストロークスの芸風とはちょっと違う。 ダフトパンクの未来的サウンドと目指す方向は一緒か。アルバムが楽しみだ。フジロッ…

2020シーズン開幕

2020 0212 幼稚園サッカー教室&ヨガの時間&キャンプ明け初練習 今週末Jリーグ開幕。 今年のヴァンフォーレ、かなりやってくれそうな気がする。 2年連続の伊藤体制。監督の色が出る1年になると思う。4バック中心で、おそらく攻撃的なサッカーを見せてくれる…

くたびれたときの名盤。

open.spotify.com バリーゴールドベルグ(読み方不明)の名盤。どうやら、かのボブディラン御大も制作に参加していたようだ。75年、マッスルショールズ、ボブディラン。並べた言葉から想像される音、そのものが鳴っている。 2月は年末よりも仕事の追い詰…

若いがおっさんみたいなマーカスキング

open.spotify.com マーカスキングの新作を繰り返し聴いている。 プロデュースはブラックキーズのダン。 ちょっと薄暗いロックバーで流れそうな、いなたく枯れたロックサウンドに仕上がっていて、無茶苦茶良い。ひとつの方向を極めた、こうであって欲しい音が…

2019年俺ベスト

open.spotify.com 2019年のベストアルバムを、一曲ずつピックアップしたspotifyプレイリスト。 特に良かったやつは以下。 wilco Men I trust steve lacy tommy guerrero rex orange county リアム・ギャラガー The magpie salute ブラック・キーズ Ride リア…

朝と夜のS &G

open.spotify.com サイモンとガーファンクルの69年のライブ。 昨日の夜から聴き続けている。 無駄な音がなく、洗練された大人のロックだ。 聴く時間も選ばない。朝の空気にも合う、夜の静けさにも合う。 新曲と紹介され歌われる明日に架ける橋の素晴らしさ…

Oh mercyはディランの傑作

OH, MERCY アーティスト:BOB DYLAN 出版社/メーカー: COLUM 発売日: 2004/03/29 メディア: CD 改めて聴いたが大傑作。ハズレ曲が無く、捻くれながらも雰囲気ある佳曲が多い。ダイナミックな、言い方変えると投げ出した感ある作風が魅力のディランだが、ダニ…

ホテルカリフォルニア

Eagles - Hotel California 金曜のロックバーで今頃かかってそうな定番アルバムでは、1曲目のハードなギターソロから穏やかな2曲目に移る瞬間の心地良さ何年聴いても素晴らしい よくわからない瞬間の気持ちよさ ロックだと思います。YAZAWAとかモッくんの義…

生涯の5枚

今月のミュージックマガジンは、生涯の5枚という特集らしい。今の俺が選ぶと、 ラバーソウル/ビートルズザ・ベンズ/レディオヘッドListen without prejudice /ジョージ・マイケルE2-E4/マニュアル・ゲッチングmillions now living will never die /Tortoi…

フジロック2019のまとめ。

今年も最高だったフジロック。2018に続き無茶苦茶な豪雨だったが、状況含めて楽しめた!!ハードな状況がやはり楽しい。来年は8月開催で、新たなフジロックを楽しめそうだ!!今から楽しみです。休みを取れるようがんばります。 ・前夜祭木曜日から前橋…

44/876/スティング&シャギー

44/876 アーティスト: スティング&シャギー 出版社/メーカー: Universal Music =music= 発売日: 2018/04/20 メディア: CD この商品を含むブログを見る ポリス時代はレゲエとパンクを高次元で融合させたスティングと、レゲエ界のビッグスターシャギーが組んだ…