solid bond

never a dull moment

今日の一枚

trafficの名作と桜

open.spotify.com 桜が満開。 今年は、市川三郷町の宝寿院、身延のクラフトパーク、韮崎のわに塚、甲斐市の矢木羽湖の桜を観てきた。 矢木羽湖はまだ工事中で水が無い。桜はきれいだったけど、公園の整備状況は微妙だった。いつまで工事が続くのだろうか。ど…

The weekendの迫力あるアルバム

open.spotify.com The weekendの新作。猿の惑星のエンディングみたいな寂寥感と重苦しいロマンを感じるスケールのデカい作品だ。サウンド的にはダフトパンクの延長上にある80年代をベースとした未来型サウンド。圧倒的なボーカルが2020年のクイーンと呼びた…

Four tetの新作

four tetのニューアルバム。音が柔らかくメロディーもpop。聴きやすい。時勢にあった優しい作品。今年を代表する1枚になりそうだ。 open.spotify.com

フランスの谷崎潤一郎

エールの5枚目。あまり聴き込んでなかったアルバム。 爆音で聴いてみた。凄くカッコいい。かなり暴力的な音で、このユニットのイメージが変わった。細部まで作り込まれた音のひとつひとつに殺気あり。サムライのようだ。

ボサノヴァとスウェーデン

90年代、スウェーデンを代表するロックバンド。突き抜けているけどポップ。方向性は違うが、「ならず者」の頃のストーンズに近いヤバさ。長生きできない勢いというか・・・。 フロントマンでイケメンのニクラス・フリスクの歌声も凄くかっこいい。良いバンド…

10cc。

open.spotify.com 70年代のサウンドはかっこいい。10CCのこのアルバムもそう。ドスン、ドスンという感じのドラム、シュパシュパって感じのハイハット。かっこいい。曲の出来も良い。前作の超有名盤「愛ゆえに」よりもこっちの方が好きです。 明日の朝は健康…

高校生はカラオケへ

open.spotify.com 疲れた。今日は結構ホットな1日だった。暖かくなるとR&Bやヒップホップが聴きたくなる。 という訳で久しぶりにケンドリックラマーを聴いてみたが、「え、こんなに良かったっけ」ってぐらい良く聴こえた。 フジロック、大雨の中で仁王立ち…

Jマスキスは何に救いを求めたか

疲れた。コロナウィルス憂鬱だな、と思いつつ聴くJマスキスのソロ作品。アコースティックギター、歌と鳴きのギターが炸裂する極めてわかりやすい作品だ。音楽の出来が良いだけに、宗教的な不気味なジャケットが勿体ない。 しかし、迂闊に咳もできない世の中…

曇りガラスの向こうは傘

open.spotify.com キングヌーはこの曲が好きだ。歌謡曲調のメロディをハイレベルな歌唱がなぞっていく。 曇りガラスというフレーズが出てくる。間違いなく寺尾聡のルビーの指輪や風街へのオマージュ。その辺りへの配慮をさり気なくキメてみせるあたりが芸大…

アナログでvisitors

最近レコードプレイヤーの針を交換し、レコードが再び聴けるようになった。レコードは、音楽と一緒に、溝がほられてからの長い時間を聴いているような感じがある。配信には無い音楽の重さがあって楽しいです。音も良いし。 で、佐野元春の代表作を聴いた。ベ…

ストロークス。新たなブルース

open.spotify.com みんな大好きストロークスの新曲。ドラムレス。世紀末のブルース的な寂しさが漂う。ラオウ的なヤツだ。これまでのストロークスの芸風とはちょっと違う。 ダフトパンクの未来的サウンドと目指す方向は一緒か。アルバムが楽しみだ。フジロッ…

くたびれたときの名盤。

open.spotify.com バリーゴールドベルグ(読み方不明)の名盤。どうやら、かのボブディラン御大も制作に参加していたようだ。75年、マッスルショールズ、ボブディラン。並べた言葉から想像される音、そのものが鳴っている。 2月は年末よりも仕事の追い詰…

若いがおっさんみたいなマーカスキング

open.spotify.com マーカスキングの新作を繰り返し聴いている。 プロデュースはブラックキーズのダン。 ちょっと薄暗いロックバーで流れそうな、いなたく枯れたロックサウンドに仕上がっていて、無茶苦茶良い。ひとつの方向を極めた、こうであって欲しい音が…

朝と夜のS &G

open.spotify.com サイモンとガーファンクルの69年のライブ。 昨日の夜から聴き続けている。 無駄な音がなく、洗練された大人のロックだ。 聴く時間も選ばない。朝の空気にも合う、夜の静けさにも合う。 新曲と紹介され歌われる明日に架ける橋の素晴らしさ…

Oh mercyはディランの傑作

OH, MERCY アーティスト:BOB DYLAN 出版社/メーカー: COLUM 発売日: 2004/03/29 メディア: CD 改めて聴いたが大傑作。ハズレ曲が無く、捻くれながらも雰囲気ある佳曲が多い。ダイナミックな、言い方変えると投げ出した感ある作風が魅力のディランだが、ダニ…

big band bossa nova/クインシージョーンズ 

ソウル・ボサノヴァ アーティスト: クインシー・ジョーンズ,クラーク・テリー,フィル・ウッズ,ポール・ゴンザルヴェス,ローランド・カーク,ラロ・シフリン,ジム・ホール,クリス・ホワイト,ルディ・コリンズ 出版社/メーカー: ユニバーサル ミュージック クラ…

小沢健二の新作について

小沢健二が久しぶりにアルバムを出す。 Ozawa Kenji Iigurakatamachi Azabudai Yabu Soba Mae 小沢健二飯倉片町藪蕎麦前 小沢健二が久しぶりにアルバムを出す。 5日の夜、本人が生チャットに登場し新作は・Coming relatively soon・すっごい感じ・ぶっとん…

春だな

暖かくなってきた。 山梨も、今日桜の開花宣言が出たようだ。週末は鰍沢にでも行くか。 暖かくなるとジャムバンドが聴きたくなる。 moe.は村田がTシャツを着ていたことで有名なアメリカのジャムバンド。アルバムごとの出来栄えにバラツキがあるけど、好きな…

ビリー・アイリッシュ

新たなカートコバーン。ラジオで聴き耳を奪われた!グランジですよ、これは。 まだ17歳才能が殺されないことを祈る!

low spark of high heeled boys / traffic

くたびれた。 トラフィックで好きなのは3枚目以降の混沌としたサイケデリックアルバムだ。 疲れた頭に染み入ります。 古い曲ばかり聴いているように読めるかもしれないが、そんなことは無い。 beats1のラジオとかプレイリストとか、行き帰りにけっこう聴いて…

インターポール

interpolの新作、重低音中心の音作りが凄く尖っていてかっこいい。 ちょっと調べたら、デイブ・フリッドマンがプロデュースしていた。さすが。 mikikiの記事がシンプルで凄く良い。 バンドの歴史が簡単にまとまっている。 俺が知らない3作目以降の低迷期、…

朝からクラプトン。

朝からクラプトンの地味なアルバムを聴いている。 クラプトンは緩さが持ち味だが、このあたりの作品は投げやり感すら感じる。過去の焼き直しみたいな曲が多い。声も荒れている。 「カネとタバコ」というタイトルもありがちでしょぼい。 曲単位では良いものも…

Pop

ブラー。今はどういう状態なんだろう?再結成した状態が続いているのかな?去年出たデーモンのソロは正直いまいちだった。フジロックのステージも空回りしているように見えた。ブラーは、セカンドからリアルタイムで追いかけている俺ら世代のバンド。未だに…

青春。

Listen Without Prejudiceアーティスト: George Michael出版社/メーカー: Sony発売日: 1990/09/14メディア: CD クリック: 3回この商品を含むブログ (11件) を見るこれはテストです。 ジョージのこのアルバム、アホみたいに何度も聴きました。Praying for Tim…

ジョージ・マイケルとエルトン・ジョン

中学時代、クイーンとジョージ・マイケルとエルトン・ジョンをバカみたいに聴いていた時期があった。 ワムのラストクリスマスで洋楽に入ったキャリアからすれば当然なのだが。 ワム!→ジョージ→ジョージがデュエットしたエルトン、カバーしたクイーン、とい…

正月

今年の正月は雪も降らずゆっくり穏やかに過ごしている。 ブックオフに行ったら、綺麗なレコードコレクターズとストレンジ・デイズが大量放出されていた。 当然、継承させていただいた。89年頃から最近まで、しっかり揃えていたものを放出していて、先代が…

brian eno/the pearl

アンビエント・ミュージックの最高峰ということでブライアンイーノを聴いている。 今年2月の大雪を思い出すような、真っ白い感じの音楽。 こういうのを聴きたい日もあるだろう・・・。寒いときに聴くのはあまり合わないかもしれない。 暑い夏の夜、クーラー…

Don't Think/chemical brothers

朝から子供とかみさんは妖怪ウォッチの映画へ。見たかったのに・・・。俺は一人でケムズのDVDを見ている。数年前に出たフジロックの演奏のやつ。 外国人がこれ見たらどう思うのかなという内容だが、音は凄くかっこいいしグリーンの迫力も伝わってきます。 来…

ジャクソン・ブラウン/somebody's baby

大学時代、ケンチキでバイトをしていて、鶏肉の捌きを冷凍庫でやっていた。 そんな昔のことを思い出すほど今日は寒かった。 雪が降っている地域は大変だと思う。今年の2月を思い出した。寒いと人間味のある曲を聴きたくなる。ジャクソン・ブラウンの名曲です…

Mosquito - Yeah Yeah Yeahs

http://www.youtube.com/playlist?list=PLZqsyBiYZFQ0FgH5vHXAmnHBiPRNGJnhU ジェームス・マーフィーも参加したクソかっこいいロックダンスアルバム。 フジロックのホワイトで見たい!!