solid bond

never a dull moment

今日の一枚

It Was Hot, We Stayed in the Water / The Microphones

It Was Hot, We Stayed In The Water The Microphones オルタナティブ ¥1528 music.apple.com アメリカのインディーフォーク・ロックバンドが2000年に発表した2NDアルバム。ベックやアトラスサウンド、ビルトトゥスピル等が在籍したオルタナ系レーベル「Kレ…

sling / clairo

Sling Clairo オルタナティブ ¥1935 music.apple.com アメリカのシンガーソングライター、ベッドルーム・ポップを代表するクレイロの2nd。プロデュースは、Fun.等で活躍しその後プロデューサーとしてテイラー・スウィフト、ロード、シーア、ラナ・デル・レイ…

Fantastic / Wham!

Fantastic ワム! ポップ ¥1833 music.apple.com 1983年発売。いわずと知れたジョージ・マイケル率いるワム!のデビューアルバム。 デビューシングル「ワムラップ」はヒットしなかったが、トップ・オブ・ザ・ポップスへの代理出演(この時、バックダンサーに…

Power Corruption and Lies / New Order

Power Corruption and Lies (Definitive) ニュー・オーダー ロック ¥1630 music.apple.com 1983年のニュー・オーダーとしては2ndアルバム。 80年のイアン・カーティスの死から2年後の82年に製作された代表作のひとつ。キーボーディスト(ギリアン)をメンバ…

The Campfire Headphase / Boards of Canada

The Campfire Headphase Boards of Canada エレクトロニック ¥1528 music.apple.com 2005年に出た作品。確かその年の朝霧JAMで試聴会みたいなのが開催されていた。朝霧とか苗場とか、サウナの休憩タイムとか、チルアウトに最適なサイケデリック・エレクトロ…

Wild Life / Wings

Wild Life ポール・マッカートニー&ウイングス ロック ¥1935 music.apple.com 1971年発表。「マッカートニー」から3作目の作品。ウィングスとしてはデビュー・アルバム。デニー・レインとの共同作業はここから約10年続くことになる。 2週間程度で製作され、…

Blondes Have More Fun /Rod Stewart

open.spotify.com 1978年の作品。ジャケットが象徴するように、一般大衆が求めるイメージにしっかり向き合い、ロックスター路線を貫いた代表作のひとつ。おバカなイメージで損しているが、しっかり作られた素晴らしい作品だ。 一曲目の「アイム・セクシー」…

The Art Of Tea / Michael Franks

open.spotify.com マイケル・フランクスは1944年生まれのなので現在76歳。カリフォルニア出身。オレゴン大学で教壇に立っていたこともあるというから、いわゆるインテリだ。 76年のこのアルバムは、彼の代表作の一枚であると同時にAORというジャンルを代表す…

Songs In the Attic / Billy Joel

open.spotify.com 1981年に出たライブ・アルバム。タイトルは「屋根裏の曲」、ストレンジャー以前の眠っていた名曲をライブで生き返らすことを目的に編集された感じ。全米8位。プロデュースは勿論フィル・ラモーン。 ビリーの絶頂期に近い時代なので、迫力あ…

Phil Spector Presents The Phillies Album Collection

open.spotify.com コロナで亡くなったフィル・スペクターのフィレスレーベルでの仕事を集めたコンピレーションアルバムで、CDでは7枚組のマニアアイテム。気軽にストリーミングで聴けるのはホント良い時代になったと思う。 爆音で聴く程カッコよさが増す。音…

Reason To Live / Lou Barlow

open.spotify.com すっかり見かけはヒッピーというか世捨て人になってしまった、ダイナソーJr、セバドーのルー・バーロウ。 6年ぶりのソロアルバムは相変わらずの雰囲気。つまり90年代的な宅録・ローファイだ。とんがった感じはなく、優しいメロディーと柔ら…

Asleep In The Back / Elbow

open.spotify.com 2001年の5月発売、エルボーのデビュー・アルバム。20周年記念でデラックス・エディションが出た。 久しぶりにじっくり聴いてみた。ゆっくりとしたテンポの中で、若干サイケデリック、基本はメロディアスな正統派ギターロックが高い完成度で…

Music From Big Pink / The Band

open.spotify.com the bandの代表作。 この作品、レコード・コレクターズ界隈では「神アルバム」の扱い。 ずっといまいち分からずにいた。雰囲気とか曲とか、良いのはわかるが、アルバム全体のヌルい、だるい感じが、自分にはどうも合わなかった。 改めてし…

Odelay / Beck

open.spotify.com 言わずとしれた96年を代表するアルバムなんだが、ちょっと影が薄くなっているような気がする。この作品以降も優れた作品をベックが出し続けているからか。また、ライブ演奏でアップデートされた曲に比べ、アルバムはちょっと迫力に欠ける感…

Our Favourite Shop The Style Council

open.spotify.com つい先日16枚目のソロアルバム「FAT POP」が出たばかりのポール・ウェラー。 スタカン時代の代表作がこのour favorite shopだ。勿論全英1位。この当時のポール・ウェラーは27、28歳で、人として一番血気盛んな時期。キャリアで最高の歌声を…

461 Ocean Boulevard / Eric Clapton

open.spotify.com ロッキング・オン6月号の特集は「究極のギタリスト50」。 勿論クラプトンも入っていたが、2ページ見開きのアーティストがいる中で地味に1ページだけの扱いだった。文中では「ギタリストからシンガーソングライターに移行していったアーティ…

Sweep It Into Space / Dinosaur Jr.

open.spotify.com ダイナソーJr、久々のアルバム。カートヴァイルが全面的に参加し、オルタナの教科書みたいな素晴らしいギターロックアルバムになっている。怠惰と空虚。まるで90年代にタイムスリップしたかのようだ。 Jのメロディ、歌声、Jとカートヴァ…

キラーズの新作は結構良い

open.spotify.com キラーズの昨年夏に出た現時点での最新アルバム。 どの曲もメロディアスで、練り込まれて無駄の無いサウンド。とても聴きやすく、とても楽しい作品だ。いわゆる「普通のギターロックバンド」による作品としては極上。もはや中堅バンドの域…

sebadohの名作

open.spotify.com 1996年発売。大学ど真ん中のタイミングで、試聴機で聴いて一発で気に入り購入した。未だに大好きなアルバム。初期のオルタナパンクな感じから、破壊力はそのままでポップにメロディアスに進化した感じの作品だ。 当時やっていたバンドでカ…

圧倒的なオヤジロック!最高だボブシーガー

open.spotify.com 見た目が完全にただのオヤジなので、食わず嫌いしていたアメリカンロックの大定番。 ボスより曲が書けるしイーグルス程酔いつぶれてなく、疾走感もある。 特に一曲目のグルーヴはなかなか出せない。嵌りつつある。 洋楽を聞き始めて30年以…

TOTOは落ち着く場所だよな

open.spotify.com 10代の頃からずっと聴き続けているTOTOの代表作で、「ロックよりのAOR」の傑作。 ロックは聴くと不安や焦りや焦燥感を感じるものが多かったりするが、このアルバムはコタツのようなぬくもりと心地よさに溢れている。 最近weezerがカバーし…

Viva La Raza/Latin Playboys

open.spotify.com ラテンプレイボーイズは、ロス・ロボスのメンバーと、プロデューサーのミッチェル・フルーム、チャド・ブレイクで結成されたユニット。ロス・ロボスが真夏のギンギンな陽射しだとすれば、こちらは同じ真夏でも日陰、しかもけっこうクーラー…

ジザメリの2nd。

1986年の2作目。 メロディーが前面に出てわかりやすい。個人的には荒っぽい作りの1stアルバムより好きだ。 アマチュアバンドみたいなアイデア重視の演奏が、その後のオアシスやその他のUKバンドに与えた影響は相当でかい。 これ聴けば誰でもやれると思うはず…

レノン80歳

open.spotify.com レノンの誕生日。 車の中で、久々にイマジンが流れた。 これはホントに良い曲だ。 英語の歌詞を理解しなくても、サウンドと歌声でどんなことを歌っているかある程度理解できるんじゃないか。初めて聴いた中学の頃、勿論英語はわからなかっ…

室内でダックウォーク

朝から雨。楽しみにしていたサッカー観戦も中止。うーむ。こんな日はご機嫌なロックンロールで気分をアゲるしか無い・・・。ということで、朝からチャック・ベリーを聴いています。このアルバム、1963年、チャック・ベリー初のライブ・アルバムとしてリリー…

real estateの金曜日

リアルエステイトの新作を聴いている。凄くメロディアス。シティポップ的なメロウ感が強烈。良い作品だ。 アルバム冒頭を飾るのが「friday」。 凄く金曜日っぽい雰囲気を持った曲だと思う。fridayというと、群馬のヤンキーバンドBOØWYの「ジュリエット」、大…

チカーノシーンからthe altons

ロサンゼルスのチカーノシーンから登場したバンド、the altons。 ミュージック・マガジンに載っていて、適当に流してみたら、凄くキラキラした音で良い! この「キラキラ感」、録音の仕方が大きく影響していると思う。拙い音楽経験からすると、真っ先に思い…

METAFIVEの新曲

高橋幸宏、小山田圭吾、砂原良徳、TOWA TEI 、ゴンドウトモヒコ、LEO今井のスーパーグループMETAFIVEが新曲をリリース。 ジャケット通りのメロウな雰囲気で、ポップなメロディを小山田がちゃんと歌っている。ゾクゾクした。今年一番興奮した1曲かも。

クークスのEP

open.spotify.com 2005年デビューなので、もう15年もキャリアを積んでいることになる。割と最近のバンドというイメージなのだが。 7月に配信リリースされた6曲のEP。真面目に追いかけている訳ではないので、この6曲が純然たる新曲なのかよくわからないが、ザ…

Arcaの新作

open.spotify.com 「ノンバイナリーのトランスジェンダー・アーティスト」として紹介される(何なのかよくわからない)アルカの新作。ジャケットは日本のオタク文化からの影響を感じさせる。強烈なビジュアルイメージは正直自分には合わないが、音楽は刺激的…