solid bond

never a dull moment

特集

60年代ロック 俺セレクション40枚。

レコード・コレクターズの60年代ベスト企画に便乗。俺的なやつ。順位は適当だが40枚選べと言われたら毎回似たようなものになると思う。あくまで自分の感覚で選んでいるが、刷り込まれた歴史的な評価とかが反映された感じの40枚になっているかと。 1 The …

70年代 ロックアルバム 俺的ベスト40

レコードコレクターズの「70年代のロック・アルバム200」に便乗。今回も自分なりに40枚を選んでみました。今後加筆していきます。 1.Pink Floyd – The Dark Side Of The Moon www.youtube.com 2.George Harrison – All Things Must Pass www.youtube.com 3.E…

ロッキング・オンと俺

今月のロッキング・オンは50周年特集。結構楽しめた。そんな訳で自分とロッキング・オンについて雑筆。 open.spotify.com 初ロッキング・オン 印象に残ったライター 田中宗一郎 田中宏明 坂本麻里子 増井修 渋谷陽一 初ロッキング・オン 初めてロッキング・…

UKロックといえば。

前回のUKロック特集では黒っぽいボーカリストを要する王道UKバンドを紹介した。今回はジ・アザー・サイドを特集。ちょっとひねくれた感じのUKロック。こっちのほうが「それっぽい」かもしれない。 open.spotify.com The La's - Feelin' The Smiths - Bigmout…

UKロックはかっこいい。

高校〜大学でブリットポップが全盛期を迎えたこともあり、ずっとUKロックが好きだ。 今回はバーっと棚から一掴み的にUKロックをピックアップしてみた。 open.spotify.com The Jam - Going Underground The Police - It's Alright For You Kaiser Chiefs - I …

2022年も有効なU2は凄い。

最近U2のライブを観て、その圧倒的なエネルギーとエモーションにノックアウトされた。何回目のKOだろう。 初めてU2をまともに聴いたのは高校の頃で、好きになったのは大学に入ってから。それから20年以上経つが、未だに聴くたびに発見がある。 今回は「まさ…

40年前。あまり語られない1981年の雰囲気。

2021年ももうすぐ終わり。今年は30年前の1991年や50年前の1971年が語られることが多かった。特に1991年は、ニルヴァーナの「never mind」が発売され、それまで停滞していたロックが蘇った年として多いに語られた。一方で、40年前の1981年は、全くといいほど…

年末っぽい曲

open.spotify.com 師走。 2021年ももうすぐ終わり。 そういえばオリンピックとかあったんだよな・・・ いろいろ慌ただしい時期ですが、そんな最中に聴きたい「年末っぽい曲」を完全主観で選んでみました。 phoenix - Too Young Charli XCX - forever Hole - …

2021年 俺awards

open.spotify.com コロナの影響下にあった2021年。 シーン全体としては、シルクソニックやジョン・メイヤーなど、過去の素晴らしい音楽の再構築が楽しかった。11月のビートルズ「ゲット・バック」もその動きを加速させそうな気がする。 ジャック・アントノフ…

64 秋のブリットポップ特集 

open.spotify.com ブリットポップ特集。 続いているバンドもあれば情報が取りにくくなっているバンドもある。 輝き続けている曲、輝きを失った曲・・・。 30年近い時間が流れている。 Sparky's Dream / Teenage Fanclub Oh Yeah / アッシュ Cut Some Rug / T…

1991年と俺

1991年。この年、俺は14歳〜15歳。中学3年だ。 バスケ部だったが、オスグッドで膝を痛め、その影響で腰も痛くなり、整体に通っていた。整体で治療を受けながら千代の富士の最後の1番(相手は貴闘力)を観た。 昭和の大横綱引退、ソ連崩壊、バブル崩壊、SMAP…

the other side of radiohead

open.spotify.com 「kid A mnesia」の発売により最近話題のレディオヘッド。BeatTERAOでは、彼らの名盤の陰に隠れた名曲をいくつか取り上げる。 How Can You Be Sure?/Radiohead Talk Show Host /Radiohead Faithless the Wonder Boy/Radiohead Thinking Abo…

55 ソフトロック特集

open.spotify.com ソフトロック特集。「ソフトロック」というカテゴリーは日本独自のもの。コーラスやメロディが美しい60年代後半のバンド、ミレニウムやアソシエイションといったカート・ベッチャー絡み、ロジャー・ニコルズ周辺のA&M関係が代表格だが、確…

80年代以降のローリングストーンズのオリジナルアルバム

脚光を浴びる機会が少ないローリングストーンズの80年代以降のアルバムを振り返った。リマスタリングされた音で聴き直すと、どのアルバムも新たな発見とそれぞれの良さがあった。 open.spotify.com 80年発表。前作「女たち」の成功を受け、更に多様な要素を…

最近好きなラジオ

ラジオが好きで昔から良く聴いている。 ラジコやらじるらじるを録音できるソフト「らじれこ」で自動でiTunes(AppleMusic)に落とし、好きな時間に聴いている。番組ごとにフォルダにまとめてくれるので、録音した番組をシャッフルして適当に聴くのも楽しい。…

俺のライフタイムベスト744枚

open.spotify.com ローリングストーン誌に触発されて、自分のライフタイムベスト・アルバム500を選ぼうとしたら中途半端に744枚になってしまった。 spotifyに音源があるものを前提に、思いつくまま選んでいます。1アーティスト1枚とかは無し。曲は原…

2019年俺ベスト

open.spotify.com 2019年のベストアルバムを、一曲ずつピックアップしたspotifyプレイリスト。 特に良かったやつは以下。 wilco Men I trust steve lacy tommy guerrero rex orange county リアム・ギャラガー The magpie salute ブラック・キーズ Ride リア…

フジロック2019のまとめ。

今年も最高だったフジロック。2018に続き無茶苦茶な豪雨だったが、状況含めて楽しめた!!ハードな状況がやはり楽しい。来年は8月開催で、新たなフジロックを楽しめそうだ!!今から楽しみです。休みを取れるようがんばります。 ・前夜祭木曜日から前橋…

平成に消えた山梨のラーメン

平成、伝説となったラーメンを振り返る 1.とんとんキングオブ「麺」。スピリッツオブ市川三郷(店の住所は実は田富だが)。喪失感は令和まで続く。 2.夢乃屋山梨では異色の本格的なラーメンだった。味の完成度は非常に高かった。もう一度喰いたい。 3.…

2011年俺ベスト

改めて振り返ると、中古や安い旧盤ばかり買っていたので、おそらく今からあげるアルバムよりもっと素晴らしい作品はいっぱいあるのだろうと思う。10位Hardcore Will Never Die But You Willアーティスト: Mogwai出版社/メーカー: Sub Pop発売日: 2011/02/1…

2007年俺アウォーズ

激動の2007年もついに終わりだ。今年の俺音楽について振り返りたいと思う。なお、フラテリスは去年輸入盤で選出したので今年は選考にいれていません。 ちなみに去年の俺アウォーズ(2006)。右側のteraoTVでベストソングのクリップが見れるので、BGMがわりに…

90年代の25枚

レコードコレクターズの25周年企画に便乗。ここ4週間ぐらい熟考した。何が出ていたか思い出すのだけでも結構大変だった。リストを作って抽出していったんだけど、時間がかかった割には普通の25枚になった気がする。絶対外せない!ってのが残った。そしたら王…

2006私的OF THE YEAR

今年も1年間お疲れさんです。 2000年以降、その年を代表する画期的なアルバムや衝撃的な新人ってのはすっかり出てこなくなった気がする。今年も後の時代にディケイドかなんかで振り返られたらさっぱり印象の無い年ということになりそうだ。しかし、1年を通じ…

2005私的OF THE YEAR

新人賞 該当なし。 あまり新人のCDを買っていない。subwaysにしようかなあとも思ったが賞を与えるレベルじゃなかったな。沢山新人が出ているが、果たしてどれだけのバンドが3年後も活躍しているかどうかかなり疑わしい。新人のレベルが非常に低い年だったと…

2004私的OF THE YEAR

「best 新人」 STANDS オール・イヤーズ・リーヴィング いつから表舞台に出ていたのかは良く知らないが今年アルバムデヴューしたstandsに新人賞を。ライヴの印象は、僕自身がヘロヘロに酔っ払っていたこともありあまり芳しいものではなかったが、その後に聴…