solid bond

never a dull moment

インターポール

interpolの新作、重低音中心の音作りが凄く尖っていてかっこいい。

ちょっと調べたら、デイブ・フリッドマンがプロデュースしていた。さすが。

 

 

 mikikiの記事がシンプルで凄く良い。

バンドの歴史が簡単にまとまっている。

俺が知らない3作目以降の低迷期、参考になりました。

mikiki.tokyo.jp

spotifyプレイリスト。日曜の夕方。

日曜の夕方。

サザエさんとかちびまる子とか笑点とか。

一般的には憂鬱な時間だが、俺にとっては最近は風呂(市の直営温泉)上がりのリラックスタイムだ。

昔からラジオの印象がある。福山とかピーター・バラカン、安部礼司、松任谷由実。最近ではGREAT3片寄明人。渋谷は金曜の夜に戻ってもらいたい。

それもあって、日曜の夕方は、80年代的、いわゆるパストフューチャーな音が合う。

今回の選曲にあたって特にその辺りは意識してないけど、滲み出ているはず。

 

 

ぐらんぶる

「大酒を呑みながら大学生活とサークル活動を楽しみまくる」漫画のアニメ版。
自分らの大学時代を思い出す。

漫画の世界観を損なうことなくちゃんとしたアニメになっている。
アニメ版も面白いです。

spotifyプレイリスト。金曜の夜

金曜の夜をイメージしたというより、金曜の夜に作ったプレイリスト。

少しだけ、仕事からの開放感がある選曲になっているかも。

 

中山陸!ルヴァンカップ ヴァンフォーレ甲府VS柏レイソル


【公式】ゴール動画:中山 陸(甲府)54分 ヴァンフォーレ甲府vs柏レイソル JリーグYBCルヴァンカップ 準々決勝 第1戦 2018/9/5

 

追いつかれたのは悲しいが。

高校生、中山陸の活躍で2得点。

特に2点目のスルーパスは限りない可能性を感じた!!

小瀬にかつての熱狂と賑わいをもたらす選手になってほしい、いや、なれる。

次の日立台柏戦が新たな歴史の始まりとなることを祈ります。始まりはいつも柏。

ニックオブタイム

ニック・オブ・タイム  

ニック・オブ・タイム (字幕版)
 

台風で早く帰ってきたので久しぶりに見た。

 


ストーリーに無理があるが、話が早く、わかりやすく、時間も短く淡々としていて良かった。

 


95年当時はつまらん映画だなあと思ったが、時間を経て、シンプルさがちょうど合う感じ。

朝からクラプトン。

f:id:offsidedrug:20180902043334j:image

朝からクラプトンの地味なアルバムを聴いている。

 

クラプトンは緩さが持ち味だが、このあたりの作品は投げやり感すら感じる。過去の焼き直しみたいな曲が多い。声も荒れている。

「カネとタバコ」というタイトルもありがちでしょぼい。

 

曲単位では良いものもある。

 

Pop

ブラー。今はどういう状態なんだろう?
再結成した状態が続いているのかな?
去年出たデーモンのソロは正直いまいちだった。
フジロックのステージも空回りしているように見えた。

ブラーは、セカンドからリアルタイムで追いかけている俺ら世代のバンド。
未だにポップシーンとかクソいいし高校の頃を思い出せる。

どん兵衛で油そば。

セイキンの真似して作ってみた。
これがけっこううまくできあがる。
スープの粉を大量に入れるとしょっぱいので注意!


【激ウマ】どん兵衛を油そばにする裏ワザ! - YouTube