solid bond

never a dull moment

Blondes Have More Fun /Rod Stewart

open.spotify.com

1978年の作品。ジャケットが象徴するように、一般大衆が求めるイメージにしっかり向き合い、ロックスター路線を貫いた代表作のひとつ。おバカなイメージで損しているが、しっかり作られた素晴らしい作品だ。

一曲目の「アイム・セクシー」はディスコ調で、時流に乗ってヒットした。

facesからのロックンロールな感じが、ディスコが絡んで更にロールした感じになり、アルバムに投資されるマネーも増えたことで曲の出来もロッドの喉も最高で、素晴らしい作品になっている。

この頃の生きた感じの録音、凄く好きだ。特に、お祭りの翌日的な雰囲気のB面三曲目「last summer」。キーボードの音色とロッドの声、アコギ、カーマインのドラムが(ロッドには珍しく)上品に混ざっている。日曜の夕方のしっとりした感じといえば伝わるだろうか。